alliance

春音アリス*グラム スマホ版

スマートフォン版

春音アリス*グラム スマホ版

ジャンル:
恋と秘密のちょっと不思議な学園ADV
シナリオ:
葉月サイ、桷修斗、池田コント、満腹亭白米
原画:
七尾奈留、Mitha、高苗京鈴
SD原画:
いずみ由羅、朝倉はやて
ボイス:
あり
メーカー:
NanaWind
年齢区分:
Google Playストアのレーティングに準拠

対応OS:
Android 5.0以降
スマートフォン・タブレット
ストレージ:
約2.2GB使用
※SDメモリーカード非対応

価格:
ウィンターセール価格
2,820円(税込) → 1,410円(税込)

作品概要

NanaWindの『春音アリス*グラム』がスマホアプリで登場!

春の足音に耳をすまして――
あなたとさがす恋と秘密の学園物語




ストアリンク

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。


あらすじ

冬の寒さも峠を越え、春が待ち遠しくなる三学期――。

臨海都市、湊十区(みなとく)にある『成稜学園(せいりょうがくえん)』は、最新の設備と自主性を重んじる校風、偏差値が高くて男女比が4対6という、人気の進学校。
そこでは一年前より、生徒会と新生会という生徒組織が、新旧の制度を主張しながら学園を管理していた。



主人公・瀬真颯太朗(せまそうたろう)は、そんな成稜学園の二年生。
生徒会が管轄する、ワケあり生徒が集められた『黄昏部(たそがれぶ)』に所属している。
主な活動内容は、生徒のお手伝いから他愛ない探し物、揉め事の調停から風紀執行部とのいざこざまで。
憧れの生徒会長と登校したり、美人部長とお喋りなんていう慌ただしくも気楽な日常を送っていた。

そんなある日、主人公の元に差出人不明の手紙が届く。

『これから起こる度重なる問題を、キミは解き明かすことができるかな?』

時を同じくして、学園に一台のヘリコプターが来訪。
それから黄昏部には様々な厄介事が舞い込んでくるようになるのだった。



生徒会と新生会の折衝、雪桜の舞う場所や謎めいた時計塔。
そして、一部の者たちだけが使える不思議な能力。

この街に深く眠る、いくつもの秘密<アリスグラム>たち。
果たして颯太朗はそれらを全て解き明かすことができるのだろうか――。

キャラクター紹介

優理

白羽 優理(しらはね ゆうり)(CV:遥そら)

“優等生×お淑やか×生徒会長”

成稜学園の生徒会長を務めていて、成績もトップクラスの優等生。 良家のお嬢様で家事や習い事もこなし、それでいて性格はお淑やか。 困っている人を見過ごせない優しい心の持ち主という。そんな完璧な性格と見た目の良さで、優理は生徒たちからの人気も厚く憧れの存在でもある。

入学当初、その人気に推され、成り行きで生徒会長になってしまった優理だが、一度決心したことには何事にも一生懸命。彼女なりの学園を想う理念を元に、しっかりと生徒会を率いて活動している。ただ、周りから見るとなんとなく放っておけないタイプらしいが……。

主人公・颯太朗は、生徒会の管轄である黄昏部に所属していて、優理には何度も助けて貰っているため頭が上がらない。

アーケン:アイボリーオブペンタクルス(Ivory of PENTACLEs)
象牙の護符が描かれた優理のアーケンカード。記憶力に関する力を秘めている。彼女の想いと情熱は、その深い心の奥底にひっそりとしまわれている。

「生徒会長として、みんなの為にできる事はなんだろうって、いつも考えているんです」


一葉

久遠寺 一葉(くおんじ かずは)(CV:波奈束風景)

“クール×風紀委員×幼なじみ”

成稜学園の風紀執行部代表を務める。真面目でしっかり者、スタイルも良く運動神経も抜群な美少女。少々融通が利かないところもあるが、理論に基づき行動する様はまさにエリート。生徒たちからは、「成稜の白百合」とも呼ばれていて、優理と二分するくらいの人気を誇っている。ただ案外抜けていてドジなところもあり、失敗して落ち込むことも。

主人公・颯太朗とは幼なじみだが、最近は殆ど会話することもない疎遠な関係だった。彼ら黄昏部と風紀執行部はライバル関係で、部長の凜堂耶々とは、よく対立している。

一葉は筋が通っている事や可愛い物が好きで、実は漫画やアニメが大好きな隠れオタクの一面もある。そのせいか恋愛には凄く興味を持っているらしい……。

アーケン:ゼニスオブソード(Zenith of SWORDs)
天色の剣が描かれた一葉のアーケンカード。瞬発力に関する力を秘めている。輝く得物をたずさえ、指導する風紀執行部の姿を見たという噂も?

「執行部というのは、あなたたち違反者を取り締まるためにあるのよ」


エリサ

神咲 エリサ(かんざき えりさ)(CV:奏雨)

“清楚×お姫様×好奇心旺盛”

成稜学園へ海外から留学しているお姫様。凛とした高貴な佇まいと、気品のある優雅な物腰、分け隔て無く他人と接する穏和な人柄で生徒からも人気がある。

お姫様ゆえか少々世間知らずなところがあり、知識や物言いは一般の常識から外れていることも。そのため、学園生活をしていて気になることがたくさん。一度気になると確かめてみないと気が済まない好奇心旺盛な性格をしている。いろいろと教えてくれる主人公・颯太朗をよく頼りにしているようだ。

幼い頃に日本で暮らしていた時期があり、日本語を普通に話すことができる。エリサはかつて忘れてしまったなにかを探すため、ここ成稜学園に一時的に在籍しているらしいが……。

実は早起きが大の苦手で、ルームメイトの耶々は毎朝苦労している。

アーケン:ロイヤルブルーオブカップス(Royalblue of CUPs)
王家の杯が描かれたエリサのアーケンカード。洞察力に関する力を秘めている。彼女の純粋な興味と感覚は、どんな秘密でも解き明かしてしまうに違いない。

「気になります! …私ってなんだか興味のあることはとことん調べないと気が済まないみたいで」


耶々

凜堂 耶々(りんどう やや)(CV:くすはらゆい)

“お嬢様×聡明×小悪魔”

成稜学園の厄介者が集められた黄昏部をまとめる部長。主人公・颯太朗の上司的な存在だ。彼女は理事長の娘でお嬢様という、一見すると蠱惑な美少女だが、口を開けば変わり者でイタズラ好きという小悪魔のようなタイプ。

何事も冷静で強い信念と鋭い直感力を持ち、突拍子も無く冗談ともとれる発言をするが、物事の核心を突いている事が多い。大の負けず嫌いで挑発や売られた喧嘩にすぐ乗ってしまうのが玉に瑕。

実は学園随一の頭脳の持ち主で、IQ184(本人談)らしい。しかしテストでは狙った点数を取ることに精を出すあまのじゃくな性格をしている。そんな子供っぽいところが多々ある彼女だが、案外強がりばかりで本当は寂しがり屋という面も……。

黒を愛しており、黒が好きな人には悪い人はいないなどと考えている。

アーケン:エヴォニーオブワンズ(Ebony of WANDs)
漆黒の錫杖が描かれた耶々のアーケンカード。直観力に関する力を秘めている。度々危うい状況に追い込まれる黄昏部を、その研ぎ澄ました直感で回避してきたというが……。

「…ありえないわね。そんな事を聞いて、なんの意味があるのかしら?」


藤乃 雪(ふじの ゆき)(CV:杏子御津)

“小柄×マイペース×ミステリアス”

成稜学園、新生会の書記を務める一年生。性格はおとなしくてマイペース。よくライバルの黄昏部に来ては勝手に遊んでいる。好きなことを好きなようにやっている多趣味で変わった少女。ただ責任感は強く、任せられた仕事はきっちりとこなしているようだ。

ゲーム好きで、いつもなにかしらのゲームで遊んでいる。そして暇があれば携帯で撮ったスナップ写真をネットにアップするという。また、寒いのが大の苦手なので、いつもマフラーや耳当てを常備している。

実家は有名な老舗料亭「藤乃」の娘。プロレベルの料理技術を持っているが、それを披露することは滅多にない。そういう料理よりかは、お気に入りのマグカップでインスタントのコーンスープを飲む方が好き。

現実世界を飛び出して、空想の世界に行ってみたいと思っているらしい。

アーケン:スノウドロップオブカップス(Snowdrop of CUPs)
雪の雫を湛えた器の描かれた雪のアーケンカード。描写力に関する力を秘めている。描写、伝達が苦手な彼女は、その心を別のカタチに映し出す。それは例え、未知なる世界でさえ。

「寒い冬に一杯のコーンスープ……至極のひとときです」


颯太朗

瀬真 颯太朗(せま そうたろう)

成稜学園の2年生で、本編の主人公。
普段は落ち着いているが、面白いことや楽しいことが好き。
特に恋愛や女の子には興味があって、おっぱいに一家言がある。
そんな性格のため、人前では軽く思われがちだが、その実は成績はトップレベルで努力家。根は真面目でしっかりしている。

過去に起こした問題のせいで今は黄昏部に所属し、生徒会を影ながら支えている。

アーケン:???(???)
黒く虚ろな颯太朗のアーケンカード。集中力に関する力を秘めている。神無月祥子から与えられた、超集中力をもたらす謎のカード。詳細不明。