alliance

桜花裁き スマホ版

スマートフォン版

桜花裁き スマホ版

ジャンル:
奉行活劇ADV
シナリオ:
海水塩湖/他
原画:
宍戸くろう/榊水夏/ささくまきょうた/腹ぺ娘(SD原画)
ボイス:
あり
メーカー:
IRODORI
年齢区分:
Google Playストアのレーティングに準拠

対応OS:
Android 2.3以降
スマートフォン・タブレット
ストレージ:
約1.8GB使用
※SDメモリーカード非対応

価格:
キャンペーン価格 1,400円(税込み)

作品概要

GooglePlay/AppStore配信記念キャンペーン実施集

期間:2018年10月26日 ~ 2018年11月26日正午
価格:2,800円(税込) → 1,400円(税込み)

IRODORIデビュー作、奉行活劇アドベンチャー『桜花裁き』がスマホアプリになって登場!

「助けて下さい…… 大岡様だけが頼りなのです」
新設された中町奉行所の新米奉行 大岡志明 が、アドベンチャーパート、調査パート、奉行パートで様々な事件を解決!
真実を暴いて沙汰を下そう!


プライバシーポリシー

ストアリンク


Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

あらすじ

「助けてください…… 大岡様だけが頼りなのです」

北町・南町奉行所の緩和のために新設された、中町奉行所。
『大岡 志明』は、そこの新米奉行として着任する。

志明についてくる、幼なじみの『平賀 理夢』。
お目付役として、北町奉行所より派遣された『遠山 桜』。
そして集まってくる、多くの仲間たち。

そこに着任早々、奉行所に連行されてきた少女『河合 小梅』。
小梅は桜花の街を騒然とさせた事件の容疑で、明日、裁かれる運命にあった。

小梅の罪状を鑑みるに、このままでは彼女の死罪は避けられない。
しかし志明は事件の不審点や、小梅の必死にすがる姿から、彼女が犯人でないと確信する。

真犯人は誰なのか?
志明は、小梅の無実を証明することができるのか!?

中町奉行としての戦いが 今、はじまる―――

キャラクター紹介

志明

大岡 志明(おおおか・しめい)

中町奉行所の新米奉行であり、本作の主人公。
平賀、土方とは幼馴染みであり勝手知ったる仲。
普段の行動で自分から主張することはあまりないが、奉行に関わることになると妥協を許さない。
趣味は将棋、振り飛車が得意。

「どんなことがあろうとも、必ず真実を導いてみせる!」


理夢

平賀 理夢(ひらが・りむ)(CV:桃山いおん)

いつだって一生懸命、明るく元気な志明の幼馴染み。
発明家としての発想力を買われ、志明と共に中町奉行所に入ることになる。
困った人がいると見過ごせない性格で、何事に関してもすぐに首を突っ込む。

「前進あるのみ! やれるだけのことを、やってみなきゃ!」


遠山 桜(とおやま・さくら)(CV:小鳥居夕花)

奉行とはどうあるべきかを常に考えて行動する、志明の同僚。
文武両道で己の力のみを信じており、周囲とは積極的に打ち解けようとせずに、どこか壁を作っている。

「例え愚かと呼ばれようとも、私は自分の信じる道を貫くだけだ!」


小梅

河合 小梅(かわい・こうめ)(CV:遥そら)

ちょこまかと動く、いつも前向きなみんなの妹的存在。
年上を兄さま、姉さま、おじさま等「さま」付けで呼び、言葉使いもとても丁寧。
志明を兄のように慕っており、みんなから可愛がられている。

「志明兄さまのために、わたし……頑張ります」


沖田

沖田 紫乃(おきた・しの)(CV:奏雨)

進撰組に所属する天才剣士。
近藤尊の命により、土方・山南と共に新設された中町奉行所に配属された。
冷静で無口、気がつけば後ろにいたりする。
剣の腕は相当で、隊一番の呼び声も高い。

「……私の邪魔をしないで」


山南

山南 彩花(やまなみ・あやか)(CV:かわしまりの)

宿舎の寮母さん。
土方・沖田と共に、新設された中町奉行所に配属された。
明るく優しい性格で、みんなの頼りにされている。
料理が得意で、毎日の献立を考えるのが楽しみ。

「面倒なことは、ぜ〜んぶお姉さんにお任せあれ♪」


土方

土方 紀風(ひじかた・としかぜ)(CV:土門熱)

山南・沖田と共に、新設された中町奉行所に配属された。
志明の幼馴染みであり、親友。
志明が心の底から腹を割って話せる唯一の存在。
明るく騒がしく、平賀と共に場をかき乱すこともしばしば。
捜査では率先して聞き込みに回る。

「おまえの背中はオレが守る! だからおまえは前だけを向いて進め!」


近藤

近藤 尊(こんどう・たける)(CV:野☆球)

進撰組の局長。
中町奉行所が新設されることで、目付としてしばらく寮に居座ることに。
面倒くさいことが嫌いで、体を動かすことは若者に任せることが多い。
山南との付き合いは長く、阿吽の呼吸で行動できる。

「この時代に、己の名を刻み込むくらいの意気込みで生きてみよ!」


東条

東条 藍之助(とうじょう・あいのすけ)(CV:相武遠大)

町中でよく会う、遊び人のおじさん。
女の尻をいつも追いかけてるわ、昼間から酒を飲んでるわで毎日を自由奔放にダラダラと過ごす。
見かけによらず、将棋がべらぼうに強く、志明の将棋仲間の一人。

「おっす新米奉行様。今日もおっさんと、将棋指してみねぇか」


早乙女

早乙女 恵(さおとめ・めぐみ)(CV:北見六花)

ズバズバと思ったことを口に出す、クールな町娘。
例え相手が誰であろうとも、自身の態度を崩さない。
東条藍之助とは腐れ縁らしく、お互いに気をつかわずに口げんかをよくしているが、いつも早乙女が勝っている。

「あなたは少し、自意識過剰な感じがしますね」