alliance

LOVEREC.スマホ版

スマートフォン版

LOVEREC.スマホ版

ジャンル:
美少女をRECして、動画作りに励む青春部活ADV
シナリオ:
空下 元、瀬尾 順
原画:
仁村有志、鳴海ゆう、ちこたむ
SD原画:
あおなまさお
ボイス:
あり
メーカー:
ALcot
年齢区分:
Google Playストアのレーティングに準拠

対応OS:
Android 2.3以降
スマートフォン・タブレット
ストレージ:
約1.62GB使用
※SDメモリーカード非対応

価格:
1,700円(税込)

作品概要

萌えゲーアワード2015純愛系作品賞受賞作!!

「ワタシはカメラの精霊です。
  ご主人さまに加護を与えましょう――」

愛用のビデオカメラに宿った精霊・大女優の娘である幼馴染・ひきこもりのプロ動画編集者・美少女学生映画監督のヒロインたちとおくる、青春部活ADV!!


プライバシーポリシー

ストアリンク


Google Play および Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

あらすじ

桜も散った4月の終わり。
近くに海を望む、静かな街の小さな学園から物語は始まる。

食事中でさえビデオカメラを回す、カメラバカな青年『梁瀬 旭』。
彼は「人を笑顔にする作品を撮る」ため、世話好きの幼馴染み『芳永 千穂』と一緒に、動画撮影同好会――通称『動好会』を立ち上げようとしていた。

だが、旭の古巣である映研に所属する、若き天才監督『白澤 美悠紀』が大反対。
学園説明会でコンペを行い、映研に勝利したら動好会を認めると条件を出される。

メンバー集めに奔走する旭だったが、人は集まらず、期日も迫り、途方に暮れる。 そんな時、愛用のビデオカメラから不思議な光が溢れ、小柄な少女が姿を現した。

「ワタシはカメラの精霊です。ご主人さまに加護を与えましょう――」

のんびり屋なカメラの精霊『ヒトミ』。 不登校を続ける動画編集のプロ『御厨 乃梨』。
彼女達との新しい出会いによって、旭を取り巻く環境は大きく変わっていく。

ボク達は、何のためにモノを創るのだろう。
ボク達は、どうして人を好きになるのだろう。
ボク達は、なぜ『あそこ』にいたのだろう……。

悩んで、怒って、笑って、泣いて。

ありふれた青春を送りながら、少年と少女は己の心と向き合い、少しずつ前へ進んでいく――

キャラクター紹介

ヒトミ

ヒトミ(CV:上原あおい)

【ビデオカメラに宿った精霊】

動好会のメンバーで、1学年下の後輩。
正体は、旭が愛用しているビデオカメラに宿った精霊。
ひょんなことから姿を現し、旭の従妹として生活しながら、撮影のお手伝いをすることに。
人懐っこくほわわんとした性格で、ハラペコさん。
趣味は食べ歩きと、身体をふきふき(メンテナンス)してもらうこと。
旭の幸せを願い、ヒロイン達との恋愛を応援するが……。

「兄さま、一緒におやつ食べましょー」


千穂

芳永 千穂(よしなが・ちほ)(CV:井ノ上花)

【世話焼き幼馴染兼助監督】

旭の幼馴染み。
助監督として動画制作に関わる。
気さくでしっかり者だが、駄目男の世話を焼くのが生き甲斐という、残念女房な属性を持つ。
旭とは姉と弟のような仲で、いつも思わせぶりなことを言ってからかっている。
動画配信サイトで生放送を行っているが、周りには秘密にしている。
カメラで撮られると興奮する困った性癖があり、恥ずかしいけど感じちゃう。

「ふふっ、照れちゃって。ほんと可愛い♪」


美悠紀

白澤 美悠紀(しろさわ・みゆき)(CV:歩サラ)

【チョロくてピュアな天才美少女監督】

映研副部長。
旭のクラスメイトで、数々の新人賞をもぎ取った天才美少女監督。
旭のカメラマンとしての腕を高く評価しており、自分のモノにしようとあれこれ画策する。
完璧主義者で根っからのS。口が悪くて、態度も大きく敵を作りやすい。
名家の出身であり、古風でピュアな恋愛感を持つ。
男に対して免疫がなく、些細なことで真っ赤になる。
「ちょろくないわ!」とは本人の談。

「私があなたを使ってあげるわ。感謝しなさい」


乃梨

御厨 乃梨(みくりや・のり)(CV:木ノ下やや)

【ひきこもりのプロ動画編集者】

入学式以来、家に引きこもり続けている1学年下の後輩。
『OZ』というハンドルネームをもつ、動画編集のプロ。 アニメやゲームが大好きで、『ヴァーチャルアイドル・アイ』の話になると、人が変わったように目を輝かせて語り出す。
自分が本当にしたいことを探して、旭達『動好会』と関わっていく。
人見知りの恥ずかしがり屋で、いつも涙目で真っ赤になっている。引っ込み思案だが、胸は大きく出っ張っている。

「うぅぅ……見ないでください。恥ずかしいです」


鶴子

梁瀬 鶴子(やなせ・つるこ)(CV:遠野そよぎ)

【豪快な主人公の母】

夫は、海外を飛び回るドキュメントカメラマン。
おおざっぱで明るい性格をしており、ヒトミの正体を知った上で、家族として快く迎え入れてくれる。

「やるからには全力でやんなさい」


千草

芳永 千草(よしなが・ちぐさ)(CV:北見六花)

【大女優の千穂の母親】

千穂の母親で、テレビドラマで活躍する大女優。
鶴子とは、子供の頃からの幼馴染み。
自他に厳しく、凛とした佇まいが美しい。
仕事に生きており、家を空けがち。
何かをずっと後悔しているようだが、黙して語らない。

「私はただ、心のままに演じたいのよ」


健一

御厨 健一(みくりや・けんいち)(CV:小池竹蔵)

【過保護な乃梨の兄】

旭のクラスメイト。
乃梨の兄で、学生会副会長。
面倒見がよくて、常識人。
暴走気味な動好会を心配して、何かと世話を焼いてくれる。
黙っていればクールなイケメンだが、妹に対して過保護な面があり、少し面倒くさい。

「ほどほどにしておけよ」